カトリック別府教会
Catholic Beppu Church

海の星幼稚園
別府教会に隣接している海の星幼稚園について紹介しています



海の星幼稚園


海の星幼稚園は昭和27年に開設され、これまでに数多くの卒園生を送り出してきました。
卒園生は社会でそれぞれに活躍されて、中にはお父さんお母さんとなってまた海の星幼稚園の門をくぐる方もいらっしゃいます。

当園はカトリックサレジオ会を設立母体としています。サレジオ会はカトリック教会内の一つの修道会で、教育と社会福祉を目的としており、その教育の特徴は「予防教育法」にあります。

予防教育法の実践は「愛は親切で忍耐強い。すべてを包みすべてを希望し、いかなる苦労をも耐え忍ぶ」という言葉に基づきます。
明るく、楽しく、励ましの多い環境の中で遊びを中心に、音楽、製作、紙芝居などを通して、豊かな創造力と正しい判断力をつけるよう、子どもの目線に立って、愛情をもって働きかけをしています。


また家庭的雰囲気を大切にして、友だちや異年令児とのふれあいの中で、思いやりの心を育てるよう努めています。
現在、このような目的で教育している学校は世界中に約95カ国あり、当園もその中の一つで、社会的にも国際的にも開かれた幼稚園です。



基本方針


幼稚園教育の基準になるものは「幼稚園教育要領」ですが、カトリック幼稚園では更にイエス・キリストの教え、愛の精神に基づく心の教育を行っています。

■ あたたかな宗教的雰囲気の中で、神に対する信頼と感謝の心、お祈りの心、思いどおりにならない時でも
   我慢する心、隣人に対する豊かな愛、善良な人間としての生きかたの基礎を培います。

■ 子どもの発展段階に応じて、生活や遊びの中で人との関わりを持つ力、積極的に物事に取り組む意欲、
   豊かな感性を育てます。

■ 知育、体育のほかに、とくに徳育には力を入れ、調和のとれた人間を育て導いていくことに重点をおいています。



このページのトップに戻る


Catholic Beppu Church