別府八湯湯治場大事典

 

南は高崎山から北は龜川に及ぶ海岸線から、西は鶴見岳、由布岳に向つて描く半円形 の弧状の東西8キロ、南北4キロ、面積およそ22平方Kmの地域の中に別府(べっぷ)、浜脇(はまわき)、観海寺(かんかい じ)、堀田(ほりた)、亀川(かめがわ)、柴石(しばせき)、鉄輪(かんなわ)、明礬(みょうばん)の八湯があります。

 全泉質11種類のうち10種類の泉質があり、日本全国の泉源約2万5000のうち2848があるという、泉質泉源数の多さで名実ともの日本一の温泉郷、別府。

そんな別府の温泉に気軽に入ってみようと、温泉の一覧表を作ってみました。

 

一覧表へ  

温泉法へのリンク

公衆浴場法へのリンク