山口県萩市身障協交流会

    


         萩市身障福祉会との交流 

萩市身障福祉会と別府市身障協とは1981年(昭和56年)2月21日に、

当時の伊予岡 秀一萩市会長、下川茂正別府市会長との間で姉妹締結

の盟約を交わしています。

この年は、「障害者の社会参加と平等」をテーマに世界的に開かれた「国

際障害者年」にあたります。

それ以来、はじめは毎年相互訪問をしていましたが物理的に大変という

事で数年前から一年おきに改めました。 平成20年は萩市から23名の方

が別府市を訪れ研修会に参加、夕方からホテルパストラルにおいて懇親会

を開催して交流を深めました。

 萩市身障福祉会も市町村合併で意見の集約が大変だと宮内会長がこぼし

ていました。わが別府身障協は合併騒動もなく以前の体制を維持することが

できました。

 2011年には両身障協姉妹締結30周年を迎えました。

相互の信頼と友情の絆を一層強固なものにして両市の障害者福祉の向上

発展に繋げたいと思っています。