ホーム
超不思議な日本語
プロフィール
はじめに
第一章:五文型
第二章:品詞
 名詞
  数詞
 代名詞
  人称代名詞
  指示代名詞
  不定代名詞
  疑問詞
  関係代名詞
  関係副詞
 動詞と助動詞
  時制
   時制の一致: 話法
  be 助動詞
  have 助動詞
  その他の助動詞
  仮定法
 形容詞と副詞
 前置詞
 接続詞
 間投詞
第三章:不定詞・動名詞・現在分詞・過去分詞
第四章:発音
家庭教師な広場
やっと、試験に出そうにも無い5文型が終わりましたね。 5文型をふっ飛ばしして、ここに来た人もいるでしょう。 後悔しない様に。

さて、品詞とは何でしょう? 簡単に主な役割、用法を説明すると、

名詞   主語、目的語、補語になる。
代名詞  同上。 所有格もある。
動詞   述語になる。
助動詞  文字通り、動詞を助ける(意味を膨らませる)。 動詞と区別せず、同じ分類に入れる場合が多い。
形容詞  名詞を修飾する。  補語にもなる。
副詞    形容詞、動詞、副詞を修飾する。 句、節も修飾する場合もある。
前置詞  名詞の前に置いて、句を作る。
接続詞  文の前に置いて、節を作り、文章を繋げる。
間投詞  感嘆詞、感動詞とも言う。 

全部で9種類あるが、助動詞を動詞と区別しなければ、8種類になる。 

名前を覚えてないと、これ以降の説明に支障をきたすので、これ位は覚えて下さい。

副詞がややこしいですね。 
形容詞、動詞、副詞を修飾するとだけ覚えておいて下さい。 (内緒ですが、名詞も修飾する事がありますよー!)

代名詞の所有格は形容詞にも分類されるので、きっちり9種類に分けるのは無理があるのです。 言語学者によっては分類法も変わって来ますが、一般的に9種類と分類される事が多い。

「えっ!、疑問詞は?」と言う声が聞こえます。
 これは代名詞、形容詞、副詞に含まれます。 疑問代名詞、疑問形容詞、疑問副詞となるので、区切るのが難しい。 

この中で形容詞は日本語では
形容詞、形容動詞、連体詞に当たり、英語では区別はありません。  言い換えれば、日本人は細かく分類するのです。  

細けー!  日本人