家庭教師な広場
助詞」って邪魔よね! 

と言っても、「私、平気で使っているし、超簡単じゃん。 無かったら困るしぃ!」と言う人が多いでしょう。

それもその筈、世界で一番難しい言葉をあやつる日本人だから。

例えば、I study English at school everyday. を訳すと、

  1. 私
、毎日、学校、英語勉強します。
  2. 私
、学校、毎日、英語勉強します。
  3. 私
、英語、毎日、学校勉強します。
  4. 私
、毎日、英語、学校勉強します。
  5. 私
、英語、学校、毎日勉強します。
  6. 私
、学校、英語、毎日勉強します。
  7. 毎日、学校
、私、英語勉強します。
  8. 毎日、私
、学校、英語勉強します。
  9. 毎日、私
、英語、学校勉強します。
 10. 毎日、英語
、私、学校勉強します。
 11. 毎日、英語
、学校、私勉強します。
 12. 毎日、学校
、英語、私勉強します。
  .
  .
  .
  .

まだまだ、ありますが、止めときます。 

不思議な事に、どの訳も通じますよね。 最後に「勉強します」を置けば、和文になります。 流石に、「英語を」と「勉強します」は連続しないと、学校のテストでは満点は貰えないかもですが、しゃべるとなれば、問題無い。

数学的に表すと、4 x 3 x 2 個有ります。 数学で言う
順列ですね。
同じ意味の英語文は、文頭に Everyday が来る位で、2個。 即ち、12倍も和文が成立する訳です。 

これが「助詞」の威力で、「
」でもあります。

えっ、私! 
邪魔な「助詞」を忘れよう!
ホーム
超不思議な日本語
プロフィール
はじめに
 超便利な助詞
第一章:五文型
第二章:品詞
第三章:不定詞・動名詞・現在分詞・過去分詞
第四章:発音