家庭教師な広場
ホーム
第一章:五文型
 第一文型
 第二文型
 第三文型
 第四文型
 第五文型
 命令文
 付加疑問文
 倒置構文
付加疑問文とは、簡単に言って軽い疑問文で、普通文の後に、短い疑問文を付加し、疑問と言うより、同意を求めるものです。 日本語で言えば、「〜ですよね。」、「〜でしたっけ。」です。 前者の場合、最後を上げて、後者の場合、最後を下げて読む。


1) 本文が肯定文でbe動詞、助動詞が有る場合 

  @ You are angry
, aren't you ? (語尾を上げる ↑)
    「あなたは怒ってますよね。」 

  A Yumi can speak english
, can't she ? (語尾を下げる ↓)
    「ユミは英語を話す事が出来きたっけ。」

  B Jason has already finished homework
, hasn't he ? (語尾を上げる↑)
    「ジェイソンはもう宿題終わりましたよね。」

  <手順>
   1.まずは、カンマ「
,」を付け、
   2.本文の
be動詞助動詞に not を付けた否定形を置き、
   
3.その後に主語に合わせた代名詞を続けて
   
4.最後に ? を付ける。 

2) 本文が肯定文でbe動詞、助動詞が無い場合 

  @ Taro plays tennis
, doesn't he ? (語尾を上げる↑)
    「太郎はテニスしますよね。」」

  A Kana came home, didn't she ? (語尾を下げる↓)
    「カナは帰宅したっけ。」

  <注意点> 
   1.
主語、時制に合わせた 助動詞 do に、 not を付けた否定形とする

 @は、
三単現なので、does を使う。

3) 本文が否定文の場合 

  @ Jiro isn’t hungry, is he ? (語尾を上げる↑)
    「次郎はお腹が空いていないですよね。」

  A Saburo doesn't have any cellphone, does he ? (語尾を上げる↑)
    「三郎は1つも携帯電話を持ってないですよね。」

  B Shane didn't go there, did she ? (語尾を下げる↓)
    「シェーンはそこに行かなかったっけ。」

  C Masa won’t come here, will he ? (語尾を上げる
    「マサはここに来ないでしょうね。」

  D You haven't been to Kyoto
, have you ? (語尾を下げる
    「あなたは京都に行ったことがなかったっけ。」

  E Your dog couldn't bark then
, could it ? (語尾を下げる
    「あなたの犬はその時吼えなかったっけ。」

  <注意点>
   1.本文にある be動詞、助動詞の肯定形を使う。

 do も助動詞であることを覚えていて下さい。

4) 命令文の場合 

    Come to see me, will you ? (語尾を上げる
    「私に会いに来てよ。」
  
  <注意点>
   1.相手に命令してるので、
will you 「くれませんか?」となる。

 命令文
本来の主語は you なので、肯定でも否定でも、何故か、will you を使う。

5) let's 文の場合 

    Let's sing a song
, shall we ? (語尾を上げる↑)
    「一緒に歌いましょうよ。」
  
  <注意点>
   1.本文が「〜しましょう」なので、
shall we 「しませんか?」を使う。 

 命令文の節で説明した様に、Let's = Let
us なので、付加疑問の主語は we になり、柔らかい表現の
 shall we
となる。

動詞があれば、 付加疑問が 作れるっす。