家庭教師な広場
省かれる 事あるの ですね。
違い判った?
ホーム
代名詞
 人称代名詞
 指示代名詞
 不定代名詞
 疑問詞
 関係代名詞
 関係副詞
関係副詞と関係代名詞の区別ってなかなか判らないですよね。 筆者も中学時代に苦労しましたが、ある法則を見付けてからは楽勝!

関係副詞 対象
when 時間
where 場所
why 理由
how 方法

それは、置き換える名詞、代名詞に前置詞が付いている場合、「前置詞+関係代名詞」を一文字で関係副詞とする事が出来る。 逆に言えば、一文字にしない場合は、関係代名詞のままです。  この場合、関係代名詞の節で説明した様に、動詞+前置詞」で意味が出来ている(前置詞で意味が変わる)場合は、分離出来ないので、関係副詞の出番はありません。

   
関係副詞 = 前置詞 + 関係代名詞

<手順とルール>
 1.まず、2文の中で
共通の名詞、代名詞、又は限定詞が付いた詞を探す。
 2.
代名詞、又は限定詞が付いている方を、物の関係代名詞目的格 which に置き換え、
 3.「
前置詞 + 関係代名詞」を,、上の4つの中から選んだ関係副詞に置き換え、
 4.
関係副詞を文頭に移動する。
 5.形容詞節(関係副詞節)を
先行詞の直後に挿入する。

ただ、機械的にやればいいのです。  関係代名詞の前に、前置詞が無ければ、関係代名詞の文の作り方に戻って下さいね。

1) 関係副詞 when 
 <例文1>
    Jim went fishing
on June 21.           「ジムは6月21日に釣りに行った。」
    We played tennis
on that day.           「私達はその日にテニスをした。」
                 (then)

 2文で共通の所は、June 21 と that day なので、
限定詞 that が付いた that day の方を関係代名詞
 which に、まずは置き換えてみる。 しかし、that day には
時を表す前置詞 on が付いているので、on which
 を一文字で
時を表す関係副詞 when に換えて、文頭に移動させる。

    We played tennis
on that day  
                 
on which
                   ↓ 時を表す関係副詞
when に置き換える
                  
when
 文頭に移動
    
when we played tennis. 

 その形容詞節を置き換えなかった名詞 June 21の直後に置くだけです。

    Jim went fishing on
June 21 when we played tennis.  
    「ジムは
私たちがテニスをした6月21日に釣りに行った。」

 ここで、
on that day を一文字で書けば、then となるので、そのまま、when に置き換えられる事からも
 文章が作れるのが判りますよね!

 何か、この文を見てると、接続詞 when の文の様にも見えますが、訳せば、違う事が判りますね。
 「私達がテニスをした時、6月21日にジムは釣りに行った。」は変です。 6月21日が無ければ、接続詞ですが。

2) 関係副詞 where 
 <例文2>
    This is the largest public
park in this town.  「これはこの町で最大の公園です。」
    John plays soccer
in the park.           「ジョンはその公園でサッカーをします。」
                  (there)

 2文で共通の所は park なのだが、
限定詞 the が付いた the park の方を関係代名詞 which に、まずは
 置き換えてみる。 しかし、the park には場所を表す前置詞 in が付いているので、in which を一文字で
 場所を表す関係副詞 where
に換えて、文頭に移動させる。

    John plays soccer
in the park 
                  
in which
                   ↓ 場所を表す関係副詞
where 置きに換える
                 
where
 文頭に移動
    
where John plays soccer     

 その形容詞節を置き換えなかった名詞 park の直後に置くだけです。

    This is the largest public
park where John plays soccer in this town.
    「これは
ジョンがサッカーをするこの町で最大の公園です。」
                       
 ここで、
in the park を一文字で書けば、there となるので、そのまま where に置き換えられる事からも
 文章が作れるのが判りますよね!

3) 関係副詞 why 
 <例文3>
    The
reason is that banana is too sweet.    「理由は「バナナが甘過ぎる」事です。」
    Miki dislikes banana
for it.             「ミキはその為バナナが嫌いです。」

 2文で共通の所は、reason と it ですが、
代名詞 it の方を関係代名詞 which に、まずは置き換えてみる。
 しかし、it には理由を表す前置詞 for が付いているので、for whichを一文字で理由を表す関係副詞 why
 に換えて
、文頭に移動させる。

    Miki dislikes banana
for it  
                 
for which
                    ↓ 理由を表す関係副詞
why に置き換える
                  
why
 文頭に移動
    
why Miki dislikes banana     

 その形容詞節を置き換えなかった名詞 reason の直後に置くだけです。

    The
reason why Miki dislikes banana is that banana is too sweet.    
    「
ミキがバナナを嫌いと言う理由というのは「バナナが甘過ぎる」事です。」
            
 ここで間違い易い文を紹介します。

    Miki dislikes bananais for the reason
that banana is too sweet. 
    「ミキは、バナナが甘過ぎると言う理由でバナナが嫌いです。」

 reason の後には why が来そうですが、この場合は、
reason(理由)の内容そのものを表す文章が続く
 で、
接続詞 that なのです。 上の文章との違いをよく把握して下さい。 
 もし why を置くと、「バナナが甘い過ぎる理由」と言う変な意味になってしまいますね。
 reason の後は必ず why と思い込まない様に! 

4) 関係副詞 how 
 <例文4>
    I know the
way.                      「私はその方法を知っている。」
    Saki learned English
in it.              「サキはそれで英語を学んだ。」

 2文で共通の所は、way と it なのですが、
代名詞 it の方を関係代名詞 which に、まずは置き換えてみる。
 しかし、it には
方法を表す前置詞 in が付いているので、in whichを一文字で方法を表す関係副詞 how
 換えて、文頭に移動させる。

    Saki learned English
in it 
                  
in which
                    ↓ 方法を表す関係副詞
how に置き換える
                    
how
 文頭に移動
    
how Saki learned English                 

 その形容詞節を置き換えなかった名詞 way の直後に置くだけです。

    I know the
way how Saki learned English.   
    「私は
サキが英語を学んだ方法を知っている。」
                       
 ところが、
way how とはしないのですよ!!!  詳しくは判りませんが、きっと、先行詞は way しかないので、
 しつこい表現になるからでしょうか!? 次のどちらかの表現になります。

    I know the
way Saki learned English.  
    I know
how Saki learned English.       

 同様に、
先行詞が漠然としている場合(day、place)や、why の前の reason の様に明らかな場合は、先行
 詞が省かれることがあるので、気を付けて下さい。

    I don't know
why James dislikes apple pie.  
    「私は
ジェームスがアップルパイを嫌いである理由をを知らない。」
    I forgot
where I parked my car.  
    「私は
自分が駐車した場所を忘れた。」


疑問詞、関係代名詞との関連性が理解出来ましたか? ここを乗り切れば、かなりのレベル・アップです。 

またまた、 数式が