家庭教師な広場
ホーム
第一章:五文型
 第一文型
 第二文型
 第三文型
 第四文型
 第五文型
 命令文
 付加疑問文
 倒置構文
第三文型とは、最も多く使う文型です。

    
 +  + 
    主語 動詞 
目的語

例えば、
  @ I have a
pen.  
    
S  V   O
    「私はペンを持っています。」

です。 
目的語動詞の対象です。  

第三文型以降の動詞は、他動詞と言って
、後に目的語を伴って、文章を成立させる
英語辞典では、単語の後に、Vt と書かれています。 その動詞の表す
動作や作用が直接他に働きかけたり、作用したりするので、こう呼びます。

  A I smell
nothing.
    S  V   O
    「何も匂いがしない
。」

smell は、
完全自動詞第一文型不完全自動詞第二文型他動詞3つの用法がある事が判りますよね。

  B I want
to play soccer.
    
S  V  O (不定詞句)
    「私はサッカーをすることを欲する。」 = 「私はサッカーをしたい。」

  C Jim likes
fishing.
    
S   V  O (動名詞
    「ジムは魚釣りが好きです。」

  D My teacher knows
that they are sisters.
        
S     V     O (名詞節)
    「私の先生は彼女達が姉妹である事を知っている。」


名詞そのものばかりでなく、不定詞(名詞的用法)、動名詞
名詞句名詞節も目的語になる。

前に説明した通り、
大体の動詞は、自動詞、他動詞の両方の使い方をします。 
smell 以外、自動詞にも他動詞にもなる動詞の例を挙げてみます。

  E She walks home.    自動詞 ← 
第一文型
     
S   V  副詞
    「彼女は家に歩く。」 = 「彼女は歩いて帰宅する。」

  F She walks her
dog.  他動詞
     
S   V     O
    「彼女は犬を散歩させる。」

第三文型の動詞が一番多いので、例を挙げると、キリが有りません。 教科書に出て来る動詞の使い方を覚える程度で十分です。

ここまでの文中の a、my、her は後に続く名詞 を修飾する形容詞(限定詞)で、 home は副詞で、文型に含まれません。

<他動詞しかない要注意動詞>            
   discuss   この動詞は、よく自動詞の様(discuss about)に間違えられて使われます。
           務めていた外資系会社でも、たまに耳にしていました(恥)。

ユニットSVO!