オランダのデフルト焼きの人形

若葉の彩
オランダとベルギーの旅

2007.5.23更新


オランダのスキポール空港から旅は始まりました
英語読みではship hole(舟の墓場)と言う意味です
ここを埋め立てた時に、舟の残骸がたくさんあったそうです


「神は世界を作ったけれど、オランダはオランダ人が作った」

と言われています
オランダは国土の4分の1が埋立地(海面下)にあります

ベルギーのゲントは
水路を中心にした町の景観が美しい町です
「北のベニス」と呼ばれています


ワッフルやチョコレート・・ベルギーはお菓子の国です




オランダ・アムステルダム

国立博物館

1885年に国王の命令により作られた
オランダ最大のMUSEUMです

レンブラントの「夜警」↓



        フェルメールの「牛乳を注ぐ女」→



ゴッホ美術館

ゴッホの遺族の寄付により1973年
に開館されました


ゴッホは
オランダの貧しい牧師の子として生まれました
初期の暗い色の作品から
死の直前に描かれた麦畑とカラスの絵など

750点の絵や手紙を所蔵しています

画集で見た絵を堪能しました

撮影禁止なので、外の建物の表示だけです



ダム広場
13世紀に
ここに、アムステル川をせき止めダム(堰)を作りました
現在は王宮となり、迎賓館として使われています
アムステルダムの語源となった町の中心広場です




オランダの正式な国名はネーデルランド王国です
これは、「低い土地に住む人」と言う意味です

運河が縦横に走る 水の都アムステルダムを
運河クルーズしました。運河からの眺めです

水面下の土地が多いので、杭を打ち込んで
その上に家を作ります
地震の無い国なのですが
建物は傾いたり支えあったりしています
高さや色が公によって規制されているので
古い町並みは守られています


シックなのにかわいい町並みです

マヘレの跳ね橋



運河沿いのシンゲルには花市場があります




オランダの風車・・キンデルダイクの風車群

オランダといえば風車の風景ですが、今では100基くらいしか残っていません。かつては粉を挽いたり、水をくみ出すために風車の力が使われていました

キンデルダイクは、19基の風車群がずらりと並び、18世紀の美しい風景をそのまま残しています。ここは、世界遺産に指定されています
昇天祭の祝日でした。ここで雅子様の御両親に偶然お会いしました。素敵な方でした。現在は、オランダのデンハーグの国際司法裁判所で執務されているそうです




オランダ ゴッホの森といわれている、クレーラー・ミューラー美術館

オッテルローというところにある、オランダ最大の国立公園、美しい森の中にある美術館です
ここにはゴッホの絵が275点もあります。「アルルの跳ね橋」「自画像」「星降る夜のカフェテラス」など、何度も回って観ました
20世紀最大の個人(クレーラー・ミューラー)のコレクションです
。室内の絵画などは撮影できません
美術館の外の広大な庭に置かれた、彫刻などのオブジェも素晴らしいものです


広大な園内の小道にはシャクナゲが満開 公園内のレストランで昼食・大きなクレープ 緑に埋もれたさりげない入り口




オランダ デンハーグ(ハーグ)
デンハーグ(ハーグ)は緑が多く、公園のような町です
北海に面した、オランダ第3の都市で、オランダの行政の中心地です
ベアトリックス女王の宮殿のある「ロイヤルシティ」です




国際司法裁判所が設置されている「平和宮」
雅子様のお父様が執務されているところです


ビネンホフの広場の中心に建つ
「騎士の館」です。
 ビネンホフの中でも
最も古いもので、
教会のような
荘厳なファサードをもつこの建物は、
1280年に建てられたもので、
現在は
国会議事堂として使われています



この2点はフェルメールの代表作です。ここに展示してあります
「マウリッツハウス王立美術館」です

オランダを代表する美術館で、
17世紀に建てられたこの建物は、オランダで最も美しい建物の一つと言われています
フェルメールやレンブラントなど
オランダ・フランドル派の巨匠たちの作品が多数展示されています
「真珠の耳飾の少女」と
書かれていました
「オランダのモナリザ」とも呼ばれる作品で、この青いターバンはフェルメールブルーと呼ばれる鮮やかな青です。真珠の耳飾と少女のまなざしの白い1点に引き込まれます。17世紀、オランダの画家です




オランダの風車・・ザーンセスカンス


場所によって、風車は色々な形をしています
ザーンセスカンスは、テーマパークのような公園の中にチーズ小屋などと一緒に風車が回っています
カラフルな家の窓枠が白で統一されて、絵本の中のような町です
風車の中を見学することも出来ます。大きな歯車が付いた車が、ぎしぎしと音を立てて粉を挽いていきます
道端の花や家畜や鳥ものんびりとして、のどかな世界でした



オランダ・キューケンホフ公園は、世界一の花公園です ここをクリックしてフラッシュでご覧ください


ベルギーの アントワープ・ゲント・ブルージュ・ブリュッセルのページは、こちらをクリックしてご覧ください