トップページ鉄輪温泉ってどんな所?自慢の温泉 お料理ご宿泊プラン及びご予約方法交通アクセス近郊の観光行事、イベント情報 英語版リンク集







お宿紹介


 当館 ’みかさや’は、昔この辺りで通称 「かしま」と呼ばれた
長期滞在型自炊専用の湯治宿でした。
現在でも自炊による素泊まり滞在が出来ます。

そのほか1泊からの素泊まり、
2食付き、朝食付きなど
お客様のご要望に応じることができるようにも致しております。

    ≪みかさやの四季

                   
    雪の日のみかさや  冬の終わりに咲くスイセンの花  可愛らしい紅梅。
春の訪れを感じさせてくれます。
 新緑のこの時期、露天風呂にはつつじの花が咲きます。


当館を起点に回れる観光地、遊園地は、地獄めぐり、別府ロープウエイ、うみたまご、ラクテンチ
ハーモニーランド、、アフリカンサファリ等などがあります。


その他、鉄輪温泉周辺の地図もご準備してますので、この周辺をお散歩したり、
温泉巡りしてみてください
!!


【かしま(貸間)】について
そしてここにはもう一つ特徴があります。
昔から湯治宿として発展してきた鉄輪温泉。元々は1泊でご宿泊の方は少なく
1週間2週間は当たり前の長期滞在の宿の場所でもありました。
そしてみかさやもその一つです。

今でも2泊3泊そして1週間連泊される方は多くおられます。
ですがここで、1泊1泊を基本としているホテルや高級旅館と違うのは
当館ではお客様が一日中お部屋でのんびりしながら湯治をするということを基本と考えていることです。

いわゆるこのあたりで言う貸間(かしま)の方式ですのでお部屋をその間丸々お貸しし
自分の家のようにご自由にお使い頂きたいという形をとっております。

ですから連泊中の昼間特にスタッフが入ってお掃除したりする事は基本的には行っておりません。
浴衣やタオルも必要な場合にスタッフに言って頂きお出しするようにしております。
もし観光に出られる時には少しは入らせて頂くこともございますがその場合も最小限に
留まらせて頂いております。

お客様は近くに買い物に行って自炊をしたり外食したりしながら一日に何度か温泉に入り
ゆっくりされるという過ごし方をされます。

一般のホテルのようなサービスを普通と思われこの貸間方式に不審に思われる一部の方はおられますが
どうかこの湯治場の過ごし方をご理解頂きたいと思います。

 


さらに、お値段がお手頃ですから、お仕事で
ご利用くださるのも良いですし,お食事は広間でゆっくり
お楽しみ頂けますので、
グループでのお泊りにも最適です。
又、
外国人のお客様もご利用になられます。御食事付、
素泊まりと用途に応じてご利用下さいませ。




 みかさや”設備のご案内

*和室10室
*天然温泉内湯2つ
*天然竹の露天風呂1つ
*食堂用広間(畳25帖)
*お客様専用台所
*無料駐車場完備

チエックインは午後3時〜チエックアウトは午前10時です。


もどる