戻る

2006/6/20 ほっぺパーク

今日のほっぺパークは、キーボード奏者の油布さんが来れなくなり、なんと!豊嶋さんも怪我 のアクシデントで(指を切ったけれど大丈夫です!!('∇^d)!!)来れなくなりました。 一大事だ!?でも、みんなで協力して何とか無事に演じる事が出来ました!よかった〜!!

プログラムは
@オープニング「おはなが笑った」
A絵本「はみがきあそび」(あかちゃんのあそびえほん9)
B大型絵本「ころわんとしろいくも」
Cパネルシアター「なにかな?だれかな?」
Dてあそび「でんでんむしむし」
Eおはなし「口の大きなかえるの子」
Fエプロンシアター「フルーツパフェ」でした。

かわいい絵本に小さい子達も集中して見ていました。やっぱり、しかけ絵本はいいですね〜〜 大型絵本も絵がかわいいくてほのぼのです。

パネルシアターはUですが・・・(~_~;)はい!私です(汗!!)一人で演じるのは初めて。 だと思います。今日は保育園の子どもたちが来なかったのでちょっとし〜〜ん・・・ となって余計にあたふたしちゃいました。反省!!

手遊びはいいですね〜〜歌ったりなどの参加型は子どもたちもノリノリ♪になっていっしょ にしてくれます。

口の大きなかえるの子は豊嶋バージョンとはまた違って亀井さんの味のある、何だかほっと する語りがGOOD!でした。

最後にエプロンシアター。秋吉さん手作りの素敵なパフェが出来ました('∇^d)美味しそう〜 〜〜〜!!伴奏があるともっと盛り上がっていたと思いますが・・・ (油布さん!待ってます〜〜〜!)

みなさん、最後まで、よく見てくれて、嬉しかったです。しかし・・・もちっと練習しない となあ・・・ひとりごと・・・自分に・・・ガン( ゜д゜)バレ!!(by さちこ・TAYLOR)

2006/6/17 なかよしクラブ


いつもは第2土曜日にしているおはなし会ですが、南部児童館の工作教室があるので、 第3土曜日に変更しました。いつもの元気な幼稚園から3年生の子どもたち19人が聞 いてくれました。


@おはながわらった(パペットテーマソング)
Aぱくぱく人形劇「口の大きなかえるの子」
B創作童話「高崎山と瓜生島」
C紙芝居「しずんだたんぼ」
D絵本「11ぴきのねこ ふくろのなか」
E絵本「だいすき とうさん」

 「口のおおきなかえるの子」は、やっぱり豊嶋さんがしたときのようには、笑ってくれませ んでした(^_^;)最後の落ちで、子どもたちは、大きな口を閉じるかと思いきや、大きな口 を開けて「わあ〜」って叫んだのは何だったの??演じた私は、ちょっとショック!

創作童話「高崎山と瓜生島」を加藤さんが読んでくれました。 この童話は、加藤さんの弟さん加藤恵さんの作品です。大分の民話を元に創作したもので すが、思わず引き込まれてしまうストーリーですごいです。 加藤さんがこれから少しずつ読んでくれるそうで楽しみです。

 紙芝居「しずんだたんぼ」は山本さんに借りて秋吉さんが読んでくれました。
大地主が自慢の一日で終わる田植えが、突然のお猿の親子の出現で、日が暮れるまでに終わ りそうもなくなり、怒った地主が太陽を引き戻し、無事田植えを終えるのですが・・・ 翌朝、田んぼは、すっかり水に沈んで、威張っていた大地主も滅んでしまったというお話。 うーん、自然にさからってはいけないのだね!

 次は、おなじみ11ぴきのねこのシリーズ。「ふくろのなか」は初めて聞きました。 立て札に書いてあるしてはいけないことを全部やってしまうねこたち。 ついに、魔物?に捕まって働かされてしまいます。でも、そこはチームワーク抜群のねこたち。魔物をやっつけましたよ!楽しい本ですね!しかし、最後までたてふだの通りにしないねこたちすごいねえ。子どもたちも大喜び。

 最後は秋吉さんが明日の「父の日」にちなんだ一冊。一緒に遊んでくれるお父さん。 離れていてもつながっている。父と子の絆ってやっぱり大事だよなって思いました。

 今回は事前の打ち合わせなしでそれぞれが読んであげたい本を持ち寄りました。 見ている方も新鮮でよかったけど・・やっぱり事前に決めとくべきか??(by kame)

2006/6/3 中部地区公民館 子ども広場


「きいて!きいて!おはなし会〜作って遊ぼうぱくぱく人形〜」を
しました。 参加者は幼稚園から小4の子どもたち18名とおかあさんおばあちゃん 6人です。
最初におはなし会をしました。


@おはながわらった(パペットテーマソング)
Aストーリーテリング「こしおれすずめ」
Bペープサート「のみのぴこ」…久しぶりでちょっと練習不足(^_^;)
C大型絵本「しりとりのすきなおうさま」
Dエプロンシアター「ジャックとまめのき」
Eパネルシアター「あっというま劇場」「だんご3兄弟」
Fぱくぱく人形劇「口の大きなかえるの子」


来たとき、「なんか幼稚っぽい」なんて声も聞こえていたけど
結構真剣に聞いてくれてましたよ。
次にぱくぱく人形を作りました。
豊嶋さんが見本(ウサギ・鳥)を作ってきて見せながら教えてくれました。
みんな好きな動物に挑戦!世界にたった一つのすてきなぱくぱく人形ができました。
子どもたちって本当に発想が豊かですねえ!
写真を撮ってもらったので近々UPします。(by kame)

写真