本文へスキップ
教育福祉労働

 

ようこそ
大分県議会議員の原田たかしです


大分県、ステージ2から1に引き下げ
 6月28日(月)、大分県は県内の新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いたとして、4段階のステージを約2カ月ぶりに「1」(散発的発生)へと引き下げました。30日(水)現在で、5日連続で新たな感染確認もありませんでした。
 しかしながら、全国でデルタ株(インド株)の感染報告が増えているため、県は「感染再拡大の可能性もある。油断せずに警戒を」と呼び掛けています。

 また、県独自のワクチン優先接種の対象に、受験や就職を控えた高校3年生(約1万人)を新たに追加するとのことです。優先枠のうち、幼稚園教諭や保育士らについては昭和電工武道スポーツセンターに県直営の接種会場を設けて対応するとしています。

 大分県ではワクチン接種が進められ、現在、高齢者への接種が進められています。市町村によっては、60歳以上の方や基礎疾患のある方の予約も始まっています。
 私の事務所へも「ワクチン接種を申し込みたいが、電話が全く繋がらない。インターネットもできないし、どうにかできないだろうか」という相談が5,6月にいくつかありました。事務所で手続きをお手伝いさせていただいた方もいますが、このような相談ができないまま、結局、予約ができていない方もいらっしゃるのではないかと思います。
 また、最近は「ワクチン接種をしたくないのだが‥」という相談があります。ワクチン接種は強制されるものではないこととともに、何か問題があったときには県のコロナ感染症に関わる人権問題の専門相談窓口( ℡097-506-3181)があることをお伝えしています。さらに、感染が心配な場合は6月23日(水)に別府市が開設したPCR・抗原検査センター(「活動報告」ページに詳しく報告しています)で定期的に検査していくこともお勧めしています。
 新たな取り組みを進めるときには、一方でその取り組みを受けることが困難な方々にしわ寄せがいかないようにするための対策も必要です。行政にとっても初めてのことで、戸惑いもあると思いますが、この経験をこれからの政策に活かしていくことが重要だと感じています。
 原田たかし議会報告「2021年夏号」ができました、どうぞ御覧ください


 2021年 7月
           大分県議会議員   原 田 孝 司

 最終更新日 2021年 7月25日

大分県議会議員
 原田たかし

原田たかし事務所

〒874-0838
大分県別府市荘園町3組の2
TEL.0977-25-0011
FAX.0977-25-0011
harada@ctb.ne.jp


→アクセス

「LINE公式アカウント」も開設しています

ラインをご利用されている方は、左記のQRコードからでも登録できます。