x

                                                 県民の願いや声を県政に 原田孝司

原田孝司ホームベージ


10月から幼児教育無償化
 5月10日(金)、幼児教育と保育を無償化するための改正子ども・子育て支援法が参議院本会議で可決され成立しました。消費税増税に合わせて、今年の10月から実施されます。
 大分県でも今年3月の第1回定例会において、当初予算で今年度の半年(10月~来年3月)分の影響額として9億4,700万円が既に議決されています。(この財源については今年度は国が全額負担するとしていますが、来年度からは交付税措置になるのでは…)
右の新聞記事は、2019.5.11大分合同新聞朝刊→
 この法改正の国会の論戦の中では、
「環境整備をすることなく無償化を進めれば、待機児童問題はますます悪化し、結果として更なる保育士等の配置基準の緩和につながりかねない。保育士や幼稚園教諭のなり手不足で現場が疲弊する。」との指摘もありました。
 私も待機児童の早期解消や保育士の処遇改善を含めた環境整備を途切れることなく進めていくことが最優先課題だと考えています。無償化だけが進められて、「保育の質」が問われるような事が起きなければいいのですが…


  2019年 5月22日
               大分県議会議員 原 田 孝 司

 最終更新日 2019年 6月15日




HP新着情報topics

contents

原田孝司連絡先

〒874-0838
別府市荘園町3組の2
ファミリーマート別府荘園店前
原田たかし事務所
TEL・FAX 0977-25-0011

E-Mail harada@ctb.ne.jp

個人情報保護方針

copyright©HaradaTakashi
 all rights reserved.

お知らせ
公式ライン

「LINE@原田たかし」

  開設しました

   友だち追加

 ラインをご利用されている方は、ぜひ友達追加ボタンをクリックして御登録してください。または、下記のQRコードからでも登録できます。
 議会や活動の報告をお伝えしていきます。