x

                                                 県民の願いや声を県政に 原田孝司

原田孝司ホームベージ


参議院議員選挙大分選挙区において安達きよしさん当選!
 7月の参議院議員選挙の大分選挙区において、野党統一候補の安達きよしさんが激戦を制し初当選。多くの方々に支援の輪を広げていただいたことに心から感謝申し上げます。
 社会保障や人口減少、増加する大規模災害への対応など、地方自治体の財政や努力だけでは解決しない問題が山積しています。これからも、皆さん方の声や地方の問題など国への要望を安達きよし参議院議員や連帯する国会議員の方々につないでいきます

 当選後に安達きよしさんにお会いしたら日焼けしてまっ黒でした。頑張ってきた証しですね。

老後の生活に多額の貯蓄が必要とは…
 金融庁審議会がまとめた『高齢社会における資産形成・管理』報告書には驚きました。
 報告書は、「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では毎月の不足額の平均は約5万円となり、それから20~30年の人生を考慮すれば、不足額の総額は単純計算で1,300万円~2,000万円になる」というものです。
 そういった状況から、各世帯の対策として、税制面で一定の優遇が行われている「つみたてNISA」や「iDeCo」などの積立投資を勧めている始末です。
 この報告書については、金融庁審議会の報告書にも関わらず受領を拒否した金融大臣についても批判の声が聞こえてきます。
 多額の貯蓄が必要と聞いて、高齢者の方々だけではなく若い方々を含め大多数の方々が不安を感じられたと思います。
これでいいのでしょか『年金100年安心プラン』
 高齢者世帯の収入面での一番の頼りは年金です。厚生労働省が公表した国民生活基礎調査では、所得が公的年金や恩給だけの高齢者世帯が5割超にのぼると報告しています。
 今から15年前、政府は『年金100年安心プラン』を声高らかに実施。現役が負担する保険料率の上限などの枠組みを決めるとともに、物価や賃金の上昇よりも年金の支給額の伸びを抑える「マクロ経済スライド」を導入しました。そのため年金支給額が増えても、実質的な水準は目減りします。この仕組みで年金は安泰だと政府は説明しています。
 つまり、100年安心なのは「年金制度」そのものであり、支給される国民の安心は保障していなかったということのようです。
 10月から消費税増税が行われますが、せめて税と社会保障の一体改革を併せて進めるべきだと思います。

 2019年 7月28日
            大分県議会議員 原 田 孝 司

 最終更新日 2019年 8月20日




HP新着情報topics

contents

原田孝司連絡先

〒874-0838
別府市荘園町3組の2
ファミリーマート別府荘園店前
原田たかし事務所
TEL・FAX 0977-25-0011

E-Mail harada@ctb.ne.jp

個人情報保護方針

copyright©HaradaTakashi
 all rights reserved.

お知らせ
公式ライン

「LINE@原田たかし」

  開設しました

   友だち追加

 ラインをご利用されている方は、ぜひ友達追加ボタンをクリックして御登録してください。または、下記のQRコードからでも登録できます。
 議会や活動の報告をお伝えしていきます。