x

                                                 県民の願いや声を県政に 原田孝司

原田孝司ホームベージ


2020年大分県議会第1回定例会行われる
 2月25日(火)から3月27日(金)にかけて、2020年大分県議会第1回定例会が行われました。新規事業の紹介を「議会報告」ページに掲載しています。

総括討論に登壇、当初予算案を可決、新型コロナウイルス対策として補正予算を可決

 3月27日(金)の閉会日、私も議案に対する総括討論に立ち、賛成の立場で課題や要望を含めて意見を述べました。採決では、賛成多数で当初予算案は可決されました。
 また、新型コロナウイルス感染拡大による影響が広がっていることから、緊急対策として補正予算が上程され可決されました。最終日に補正予算が上程されることは初めてでしたが、県は素早い動きが必要と考えてのことです。

監査委員に選出されました

 同じく閉会日には、当初予算案が可決されるとともに、毎年度、議会から2名が選出される監査委員に私も選出されました。県行政を監査委員の立場からもチェックしていきたいと考えています。
 また、常任委員会委員の選任も行われ、私は土木建築委員会に所属することになりました。

新型コロナウイルス感染拡大問題
 新型コロナウイルス感染が各地で拡大する中、3月には県内でも集団感染が確認されました。
 また、感染拡大により様々な影響が広がっています。本県でも観光・宿泊産業や飲食・外食産業をはじめとして様々な業種で厳しい状況が続いています。そのため、非正規雇用の方などの雇用環境にも影響が及んでいます。
 先日、新型コロナウイルス感染によるザ・ドリフターズの人気コメディアンの志村けんさんの訃報が届きました。本当に残念で、言葉を失いました。親族の方のインタビューで、「火葬が終わってからでないと会えない」という言葉に、この感染症の怖さをあらためて感じました。

 議会報告のページで報告していますが、県では第1回定例会で緊急となる補正を組みました。引き続き、入院・治療や検査体制の拡充、感染防止策の徹底、影響を受ける企業や団体への支援策などを求めていきたいと考えています。

 普段の年ならば、この季節、満開となっている桜の下で、楽しい花見をしている頃ですが、今年の様子は全く違いますね。歓楽街も人もまばらです。
 初めて体験するこのような状況に、多くの方々が困惑されていると思いますが、ともかく手洗い殺菌などで御自身の健康を守ることを第一に用心してください。また、やはり不要な外出や人が多く集まる場所へはできるだけ避けることが大事だと思います。
 みんなでこの難局を乗り越えていくしかありません。頑張りましょう。


 2020年 4月
            大分県議会議員   原 田 孝 司

 最終更新日 2020年 4月 1日




HP新着情報topics

contents

原田孝司連絡先

〒874-0838
別府市荘園町3組の2
ファミリーマート別府荘園店前
原田たかし事務所
TEL・FAX 0977-25-0011

E-Mail harada@ctb.ne.jp

個人情報保護方針

copyright©HaradaTakashi
 all rights reserved.

お知らせ
「LINE公式アカウント」

  開設しました

   友だち追加

 ラインをご利用されている方は、ぜひ友達追加ボタンをクリックして御登録してください。または、下記のQRコードからでも登録できます。
 議会や活動の報告をお伝えしていきます。