本文へスキップ

合同会社 科研E&BC バイオサイクル研究所は微生物および発酵技術の研究開発・販売業を専門とするバイオコンサルティング会社です。

TEL. 0977-72-0747

〒872-1502 大分県速見郡日出町藤原4545-1

技術顧問内容

技術指導

○○○○○○○○イメージ

 [1] BC菌による地域を結ぶ循環型農畜産システム ーE&BC循環農畜産システムー

1. 地域バイプロを有効利用した乳酸発酵飼料
2. BC消臭菌を使ったバイオ消臭畜産舎
3. アルカリバイオ処理による高濃度有機廃液処理
4. BC発酵菌を使った糞尿処理システムで製造する無臭堆肥



 E&BC循環農畜産システムは、4つのバイオ技術を使ったシステムで、
飼料の自給率を向上悪臭のしない畜産舎畜産施設廃水の解消糞汚泥のBC菌堆肥化による有機質リサイクルの完成を約束する循環型農畜産システムです。バイオサイクル研究所では、このシステムを微生物の専門技術を持たない方でも出来るように、通年にわたって直接指導をいたします。 *4(BC細菌群を用いた堆肥の作成)のみの指導も行っております。下記の[2]BC堆肥製造をご覧ください。



(1)地域バイプロ*を有効利用した乳酸発酵飼料について

 本研究所では、乳酸発酵の助けとなるBC細菌群を用いて、
それぞれの地域の特産物のバイプロを利用してサイレージを作り、それぞれの市町村での自給自足型の飼料調達を実現します
 本研究所の技術は、焼酎廃液やおから等様々な地域バイプロに応用可能です。

*サイレージ:青刈りした飼料作物をサイロに詰め、乳酸発酵させたエサのことをさします。
*バイプロ:バイプロダクト。何かを製造するときに生まれる副産物のことです。

(2)BC消臭菌を使ったバイオ消臭畜産舎
 好熱性放線菌を主要菌とするBC細菌群は、悪臭改善に高い効果を示しています。BC細菌群を散布することで、畜産施設の臭気が減少し、BOD*の基準値をクリア出来ます。
 畜産舎内に菌の散布システムを取り付けること、臭気の強いところに定期的にBC細菌群を散布することにより、
悪臭の地域への影響を最低限に抑えることが出来ます

*BOD:生物化学的酸素要求量(Biochemical oxygen demand)。水中の有機物などの量を、その酸化分解のために微生物が必要とする酸素の量で表したもので、BODの値が大きいほど、水質は悪いと言えます。

(3)アルカリバイオ処理による高濃度有機廃液処理
 畜産業の廃液において、特に高濃度な廃液として飼育舎からの廃液があります。バイオサイクル研究所では、BC細菌群の好熱性細菌を用いることにより、汚染を2日間で約20分の1に軽減することができます。このようにして
廃液の汚染を軽減することにより、全体的な設備の簡易化をはかることができ、水質規制をクリアする設備対策を行うことができます

(4)BC発酵菌を使った糞尿処理システムで製造する無臭堆肥
 BC細菌群を添加することで堆肥発酵の促進が認められています([2]BC堆肥作成参照)。さらに、BC細菌群は、発酵槽からのアンモニアによる悪臭を抑制することができます。このようなBC細菌群の働きから
無臭完全発酵堆肥の製造が可能となります。ここで製造した堆肥は、それぞれの地域の特産物を製造する農家へと還元することができます。



 これらの技術を使用し、飼料の自給率を向上、畜産舎の悪臭・廃水問題の解消、糞汚泥のBC菌堆肥化を行うことで、バイオサイクル研究所は地域独自の「有機質リサイクル」を実現します。


[2] BC堆肥製造

 BC細菌群による堆肥化は、BC好熱性放線菌、BC好熱性繊維素分解菌、BC光合成菌を主要菌として用いることで、良質の堆肥を短期間に製造します。バイオサイクル研究所では、技術指導、もしくはBC細菌群の販売(商品一覧)により、良質で短期間に出来る堆肥の製造を実現します。

           

     

[3] 発酵技術を用いた新商品開発支援

 バイオサイクル研究所では、独自の発酵技術を用い、これまでに多くの新商品の開発の支援をしています(会社概要・実績参照)。
 バイオサイクル研究所では、堆肥製造の支援のみならず、発酵食品の製造の開発支援も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
 2016年2月に新規ページを作成いたしました。詳細はこちらをご覧ください。


バナースペース


リンク集 

はかた本舗
亀井ランチ
吉井菌学研究所
株式会社ジ―プラント
株式会社オールライフサービス   

バイオサイクル研究所関連商品紹介 






有機肥料の資材



三重県産もみがら 約20...

三重県産もみがら 約20...
価格:712円(税込、送料別)





合同会社 科研E&BC バイオサイクル研究所 

〒872-1502
大分県速見郡日出町藤原4545-1

TEL 0977-72-0747
FAX 0977-72-0747