本文へスキップ

合同会社 科研E&BC バイオサイクル研究所は微生物および発酵技術の研究開発・販売業を専門とするバイオコンサルティング会社です。

TEL. 0977-72-0747

〒872-1502 大分県速見郡日出町藤原4545-1

技術紹介 ーこうじヨーグルトー

麹と乳酸菌が米や野菜から作った麹酪(こうじヨーグルト)

 バイオサイクル研究所では、独自の発酵技術を用い、これまでに多くの新商品の開発の支援をしています(会社概要・実績参照)。

 このページでは
天酒美神八好美人のベースとなっている技術、「こうじヨーグルト」について説明します。


こうじヨーグルトとは?


こうじヨーグルトとは、

バイオサイクル研究所独自の技術

米粉・野菜ペーストを「甘酒化」し
その甘酒を乳酸発酵して作るものです。

こうじヨーグルト
甘酒と乳酸発酵食品の良いところを併せ持った性質を持ち、さわやかな酸味と穏やかな甘みがあります。




     

甘酒について

 甘酒は米を麹で発酵させた飲み物で、
飲む点滴といわれています。

ブドウ糖、必須アミノ酸群や一般アミノ酸群、ビタミンB1などを多く含む総合栄養食です。

 バイオサイクル研究所の技術では、米のみならず、サツマイモ、にんじん、かぼちゃといったさまざまな野菜液で甘酒を作ることができます。





 しかしながら甘酒には独特の強い甘みがあり、現代においては「味が苦手」な人も多く見られます。

      

甘酒の乳酸発酵について


甘酒独特の甘みを減らすために使った方法が乳酸発酵です。
甘酒のブドウ糖をBC乳酸菌で乳酸発酵させることにより、ヨーグルトのような風味になります。

 また、甘みを減少すると同時に乳酸発酵による
プロバイオテックの効能も持たせています。

?プロバイオテックとは?
体内環境を整えるために、乳酸菌に代表される善玉菌を食品か接取することで、消化器系のバランスを改善し、病気の発生を未然に抑えることができるとする考え方
です。

      

こうじヨーグルト技術の活用


バイオサイクル研究所によるこうじヨーグルト技術の特徴は以下の3点です。

@でんぷん質を多く含むさまざまな作物を麹で糖化することができる(甘酒にすることができる)

A糖化液を乳酸発酵することで乳酸発酵による栄養を加える

Bこれら2段階の発酵により数種類のアミノ酸がうまれうまみが増す


この技術を用いることにより規格外の廃棄作物を健康食品として再利用することが可能になります。

また、作成された野菜液や乳酸発酵野菜液はさまざまな用途に使用することができます。
例えば、ドレッシング、焼肉のたれ、また酒醸造等の原料(ご当地ワイン)にするといった使用法です。

こうじヨーグルトを作ることにより飲料の開発のみならず同時にさまざまな派生食品を作り出すことができます。

      

BC乳酸菌


バイオサイクル研究所で用いるBC乳酸菌は以下のような微生物です。

乳酸球菌 ラクトコックス サーモフィルス
乳酸桿菌 ラクトバチルス プランタルム 
を主要菌とする乳酸菌混合培養物

乳酸球菌は市販のヨーグルトで見られるようなものであり、乳酸桿菌はワイン用乳酸発酵資材から分離したもので
安全です。
バイオサイクル独自の配合により麹糖化液を安定して乳酸発酵できる用になっています。


      

商品開発支援

 バイオサイクル研究所ではこれまでにこうじヨーグルトの技術を用いて天酒美神八好美人、もしくはその他企業様の開発支援を行ってまいりました。
 ご当地ワイン、ご当地飲料の開発等に関心のある方はお問い合わせにてご用件を承りますのでご相談ください。



バナースペース


リンク集 

はかた本舗
亀井ランチ
吉井菌学研究所
株式会社ジ―プラント
株式会社オールライフサービス   

バイオサイクル研究所関連商品紹介 






有機肥料の資材



三重県産もみがら 約20...

三重県産もみがら 約20...
価格:712円(税込、送料別)





合同会社 科研E&BC バイオサイクル研究所 

〒872-1502
大分県速見郡日出町藤原4545-1

TEL 0977-72-0747
FAX 0977-72-0747