『マリーンスクール’15 ~きれいな川・海づくりの推進~』のお知らせ

みなさんは7月が“海岸愛護月間”だということをご存じでしょうか?

期間中は全国で、海岸の清掃活動や海に関する防災講習などが行われるなど、美しい海と親しむ様々なイベントが行われます。

この一環で、別府市・日出町からも近い大分市の田ノ浦ビーチにて、7月25日(土)に『マリーンスクール’15 ~きれいな川・海づくりの推進~』が開催されます。

IMG_9310 - コピー

7月3日金曜日版のわくわくとんぼテレビでは、主催する大分県河川課の平松さんと大分ライフセービングクラブの小野さんをお招きし、このイベントについて伺いました。


『マリーンスクール’15 ~きれいな川・海づくりの推進~』

日時:7月25日(土) 9:30 ~ 12:00   ※雨天の場合は8月1日(土)に延期

場所:田ノ浦ビーチ(大分市)

対象:小学生(先着45名の予定)

参加費:無料

必要な物:タオル、水筒、帽子、濡れてよい靴(サンダル不可)

内容

  • 海辺の楽習会
  • ビーチクリーン
  • シュノーケリング(高学年のみ)または磯観察
  • シェアリング(振り返り)
  • 修了証・認定カード授与
  • 海上清掃船「清海」 乗船体験(イベント後、希望者のみ 西大分港にて)

申し込み・問い合わせ

①大分県の公式サイトの申し込みフォーム

②大分県土木建築部河川課 企画調査班 097-506-4601


 

海の生き物については“うみたまご”の職員さんが先生を務め、シュノーケリングでは、必要な道具がレンタルでき、ライフガードのみなさん立ち合いのもと、泳ぎながら海中の生物を観察できます。

ぜひ、このイベントに参加して海の大切さを知り、海と親しみ、、夏休み最初の思い出を作りましょう!