ケーブルライン

ケーブルライン
ケーブルラインの特徴

サービス内容

ケーブルラインはケーブルテレビ事業者の安定・高品質なアクセス回線を利用したIP電話サービスです。
今お使いの電話番号はそのままで、ケーブルライン/ひかりdeトークS(※1)/NURO 光 でんわ(※2)/BBフォン光/BBフォン/BBフォン(M)/ホワイト光電話加入者間の通話料金が無料になります。
また、基本料金、通話料ともお安くご利用いただけます。

  1. ひかりdeトークSは株式会社TOKAIケーブルネットワークがソフトバンクと提携して提供するIP電話サービスです。
  2. NURO 光 でんわはソネットエンタテインメント株式会社(2013年7月1日より、ソネット株式会社に社名変更)がソフトバンクと提携して提供するIP電話サービスです。

ケーブルラインユーザーどうしは通話料無料!

ケーブルラインユーザーどうしは通話料無料!イメージ

  1. 通話相手先が「Yahoo! BB 光 マンション/ホーム」、「Yahoo! BB ADSL 電話加入権不要タイプ」のBBフォンでは、050番号への発信のみ無料通話となります。
    • *BBフォン光、BBフォン、BBフォン(M)、ホワイト光電話はソフトバンクグループが提供するIP電話サービスです。
  2. 国際通話料金は免税です。

NTT基本料金が不要でおトク。

これまでの様にNTT東日本・NTT西日本からのご請求がなくなり、電話料金のお支払いは一本化することができます。

これまで マイラインなどの中継電話サービスイメージ

今お使いの電話番号も電話機もそのまま使える

ケーブルラインに加入しても、現在の電話番号を変更する必要はありません。
もちろん今お使いの電話機もそのまま使えます。

番号ポータビリティ(電話番号の継続)によりご利用いただける電話番号は、NTT東日本・NTT西日本の提供する電話番号です。他の事業者の提供する電話番号や、お引越し等でご利用場所が変更となる場合は、電話番号を継続してご利用いただくことはできません。また、設備の対応により、一部の電話番号は、継続してご利用いただけない場合があります。その場合は、ソフトバンクテレコム指定の電話番号となります。

従来の電話番号を継続せずに「ケーブルライン」をお申し込みの場合、ソフトバンクテレコムによりご利用電話番号を付与いたします。電話番号の設定が完了次第、ソフトバンクテレコムよりご案内します。

ISDN専用電話機など、一部の電話機ではそのままご利用いただけない場合もございます。

緊急&3桁特番への発信もOK

警察(110)、海上保安(118)、消防(119)などへの緊急通報はもちろん電話案内(104)、電報(115)、時報(117)、災害用伝言(171)、天気予報(177)などがご利用になれます。

基本サービスはこちら

便利なサービスもプラス

NTT東日本・NTT西日本の固定電話サービスに相当する各種付加サービスがご利用いただけます。

付加サービスはこちら