メールの初期設定:Windows Live メール(旧バージョン)

はじめて、使用する場合:
設定を始める前に当社からお渡ししている『登録完了通知書』を準備してください。
※登録完了通知書がない場合は、メールやお電話でご連絡いただければ、再発行後、郵送にてお送りいたします。
設定例として、『登録完了通知書』に以下の内容が記入されていた場合を順に説明します。


  • 契約者名義
  • 契約プラン
  •  
    アカウント
  •  
    パスワード

  • メールアドレス
  • 受信メールサーバ(POP3)
  • 送信メールサーバ(SMTP)
  • メール保存日数

  • ホームページ
  • FTPサーバ(ホスト)
  • ホームページ容量
  • :CTBメディア
  • :わくわく160プラン
  • シー.ティー.ビー.
    :ctb
  • ゼロ.ゼロ.ゼロ.ゼロ.ゼロ.シー.ティー.ビー.
    :00000Ctb

  • :ctb@ctb.ne.jp
  • :pop.ctb.ne.jp
  • :smtp.ctb.ne.jp
  • :60日

  • :www.ctb.ne.jp
  • :http://www.ctb.ne.jp/~ctb/
  • :100MB

Windows Live メールを開きます。

[1]Windows Live メールをダウンロードするために、 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials へアクセスします。

Windows Liveのページが開きますので、ページ内の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

(※Windows7につきましては、メールソフトは標準でインストールされておりませんので、メールを利用する場合はメールソフトを別途インストールする必要があります。

ダウンロードをクリック
[2]「ファイルのダウンロード」の画面が表示されますので、「保存」をクリックします。 保存をクリック
[3]「スタート」メニューに表示されているアカウント名(画像では「CTB」)をクリックします。 デスクトップを選択して、保存をクリック
[4]表示される画面の右側に表示されるメニュー(エクスプローラーのナビゲーションペイン)で「ダウンロード」をクリックします。 閉じるをクリック
[5]ダウンロードした「wlsetup-web」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックして、実行します。 アイコン表示
[6]インストールするプログラムの選択から「インストールする製品の選択」とクリックします。 管理者で実行
[7]インストールする製品を選択する画面が表示されますので、
「メール」だけにチェックを入れて、「インストール」ボタンをクリックします。
メールのみを選択し、インストールをクリック
[8]右の図のような画面が表示されますので、「閉じる」ボタンをクリックして、画面を閉じます。 すべてのチェックを外し、続行をクリック
[9]デスクトップ画面左下の「スタートボタン」 スタートボタン をクリックし、「Windows Live メール」を開きます。 閉じるをクリック
[10]Windows Live Mailを起動し、メニューから「オプション」から「電子メールアカウント」を選択します。 Windows Live メールを開く
[11]アカウント画面が開きますので、「追加」をクリックします。 メールアドレス情報を入力
[12]アカウントの追加の画面が開きます。
「電子メールアカウント」を選択し、「次へ」をクリックします。
サーバー情報を入力
[13]”電子メールアカウントを追加する”画面が開きます。
”電子メールアドレス(E)”の欄に、メールアドレスを入力します。

①例: ctb@ctb.ne.jp

”パスワード(P)”の欄に、初期パスワードを入力します。

②例: 00000Ctb

”表示名(D)”の欄に名前やニックネームなどを入力します。

③例: とんぼ太郎

”手動でサーバー設定を構成する”にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

※「表示名」はメールを送信した際に相手側に誰から送られてきたものかを表示する設定項目です。

設定完了
[14]”サーバー設定を構成”画面が開きます。

”受信メールサーバーの種類(S)”の欄は初期値のままにします。

①例: POP3

”受信サーバー(I)”の枠には、POPサーバーを入力します。

②例: pop.ctb.ne.jp

”送信サーバー(O)”の欄には、SMTPサーバーを入力します。

③例: smtp.ctb.ne.jp

入力したら、
「次へ(N)」ボタンをクリックします。

※上記以外の項目はそのままの状態で構いません。

設定完了
[15]”電子メールアカウントが追加されました”画面が開きます。

「完了」ボタンをクリックし、設定は完了です。

設定完了

メールの設定確認

自分宛てにメールを作成送信し、受け取れるかの確認をします。

[1]デスクトップ画面左下の「スタートボタン」 スタートボタン をクリックし、「Windows Live メール」を開きます。 Windows Live メールを開く
[2]”Windows Live メール”の初期画面が開きます。メニューバーにある「電子メールメッセージ」をクリックします。 新規作成をクリック
[3]”メッセージ”画面が開きます。
画面の「宛先」欄に相手のメールアドレスを入力します。
今回は、自分宛に送りますので、新規設定したご自分のメールアドレスを入力します。

①例: ctb@ctb.ne.jp

次に「件名」に題名を入れますが、確認のメールですので適当に入力します。

②例: テスト

最後に一番大きな枠の中に内容をいれます。
ここも確認のメールですので、適当に入力します。

③例: テスト

テストメールを作成
[4]「送信」ボタンをクリックし、メールを送信します。 送信をクリック
[5]「送受信」ボタンをクリックし、メールを受信します。 同期をクリック
[6]右の図にある”受信トレイ”をクリックして、送信したメールが受信されていれば、正しく設定ができています。 受信トレイをクリック