他インターネット回線経由のCTBメール利用方法Mac OS Mail

受信メールサーバーと送信メールサーバを通常設定から「mail.ctb.ne.jp 」に変更し、SSL/SMTP認証設定をします。(設定を変更したまま、元のCTBのインターネット回線から送信できます。)

[1]まずサポートウェブの設定を変更する必要があります。

詳細については

他回線メールプラン・オプション変更設定手順」を

ご参照ください。

[2] Mac:Mailの「アカウントを追加」を開きます。「その他のメールアカウントを追加..」を選択し、「続ける」を

クリックします。

mac_mail01.png
[3] メールアカウントを追加①が表示されましたら、

氏名:「任意のお名前」

メールアドレス:「メールアドレス」

パスワード:「パスワード」をご入力後、「作成」をクリック

します。

mac_mail02.png
[4] メールアカウントを追加②が表示されましたら、「アカウントを手動で設定する必要があります」と表示され

ますので、

そのまま「次へ」をクリックします。

mac_mail03.png
[5]受信メールサーバーの情報が表示されましたら、「POP」を選択し、

メールサーバー:「mail.ctb.ne.jp」

ユーザ名:「アカウント」

パスワード:「パスワード」をご入力後、「次へ」をクリック

します。

 mac_mail04.png
[6] 送信メールサーバーの情報が表示されましたらSMTPサーバー:「mail.ctb.ne.jp」

ユーザ名:「アカウント」

パスワード:「パスワード」

をご入力後、「作成」をクリックします。

 mac_mail05.png
[7] 次に「メール」の「環境設定」を選択します。 mac_mail06.png
[8]アカウント情報が表示されましたら、送信用メールサーバ(SMTP):「mail.ctb.ne.jp」を選択

します。

 mac_mail07.png
[9] 送信用メールサーバーの項目が表示されますのでその中の「SMTPサーバリストを編集」をクリックします。 mac_mail08.png
[10] SMTP編集画面が表示されましたら、画面下部の「詳細」を選択後、

ポート:「465」

SSLを使用:チェックを入れる。

認証:「パスワード」を選択後、「OK」をクリックします。

mac_mail09.png
[11]アカウント情報画面に戻りますので、上部タブの中にある「詳細」を選択します。

ポート:「995」

SSLを使用:チェックを入れる。

認証:「パスワード」を選択します。

mac_mail10.png
[12]全ての設定変更が完了しましたら、画面左上の「×」ボタンを押します。

「アカウントの変更内容保存..」の表示が出ますので

「保存」をクリックして完了になります。

 

mac_mail11.png