iPhone メールの設定

※搭載されている iOS のバージョンによっては画面が一部異なる場合がございますが、同様の手順で設定を行えます。

受信メールサーバーの設定

サーバー mail.ctb.ne.jp
ポート番号 995
セキュリティ保護 「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェック
ユーザー名 メールアカウント
パスワード 上記メールアカウントのパスワード

送信メールサーバーの設定

サーバー mail.ctb.ne.jp
ポート番号 465
セキュリティ保護 「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェック
ユーザー名 メールアカウント
パスワード 上記メールアカウントのパスワード

メールソフトを開きます。

 

まずサポートウェブの設定を変更する必要があります。

詳細については「他回線メールプラン・オプション変更設定手順」をご参照ください。

 

  1. ホーム画面上の設定アイコンを選択します。
  1. 『設定』画面で、「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。
  1. 『メール/連絡先/カレンダー』画面で、「アカウントを追加…」を選択します。
  1. 『アカウントの追加…』画面で、「その他」を選択します。
  1. 『その他』画面で、「メールアカウントを追加」を選択します。
  1. 『新規アカウント』画面で、以下のように設定します。
  • “名前”:名前を入力します。
  • “アドレス”:メールアドレスを入力します。
  • “パスワード”:パスワードを入力します。
  • “説明”:電子メールアドレスなど分かりやすい名前を入力します。

全て入力したら、「次へ」を選択します。

  1. 『アカウントを検索中』と表示されますので、しばらくお待ちください。
  1. 『新規アカウント』画面が表示されましたら、下にスクロールしてください。

【受信メールサーバ】、【送信メールサーバー】の項目を以下のように設定します。

  • “ホスト名”:mail.ctb.ne.jpと入力します。
  • “ユーザ名”:メールアカウントを入力します。
  • “パスワード”:パスワードを入力します。

入力が終わりましたら、上にスクロールしてください。

  1. 「POP」を選択し、「保存」を選択します
  1. 『検証中』と表示されますので、しばらくお待ちください。
  1. 『メール/連絡先/カレンダー』画面に戻り、新しく追加したアカウントを選択します。
  1. アカウント情報画面で、画面を下にスクロールして「SMTP」を選択します。
  1. 『SMTP』画面で、【プライマリサーバ】の項目「未構成」または、「mail.ctb.ne.jp」を選択します。
  1. 『未構成』画面で、以下のように設定します。
  • “ホスト名”:mail.ctb.ne.jp と入力します。
  • “ユーザ名”:メールアカウントを入力します。
  • “パスワード”:パスワードを入力します。

 

設定しましたら、[完了] を選択します。

  1. 『SMTP』の画面で、画面左上のボタンを選択します。
  1. アカウント情報画面で、「詳細」を選択します。
  1. 『SMTP』画面で、【プライマリサーバ】の項目「mail.ctb.ne.jp」を選択します。
    【削除したメッセージ】

  • “削除”:必要に応じて設定します。

【受信設定】

  • “SSL を使用”:「オン」に設定します。
  • “認証”:「–」設定しない。
  • “サーバから削除”:しないに設定します。
  • “サーバポート”: 995 を入力します。

設定しましたら、画面左上のボタンを選択します。

  1. アカウント情報画面で、「完了」を選択します。

以上で、メールアカウント作成は終了です。