Android メールの設定

※お使いのAndroid携帯の機種や、搭載されている Android OS のバージョンによっては画面が一部異なる場合がございます。予めご了承ください。

お使いのAndroid端末と本説明で画面が異なっている場合や、端末標準のメールソフト以外をお使いの場合には以下の情報をメールソフトで設定します。

受信メールサーバーの設定

サーバー mail.ctb.ne.jp
ポート番号 995
セキュリティ保護 SSL/TLS
ユーザー名 メールアカウント
パスワード 上記メールアカウントのパスワード

送信メールサーバーの設定

サーバー mail.ctb.ne.jp
ポート番号 465
セキュリティ保護 SSL/TLS
ユーザー名 メールアカウント
パスワード 上記メールアカウントのパスワード

メールソフトを開きます

 

 まずサポートウェブの設定を変更する必要があります。

詳細については「他回線メールプラン・オプション変更設定手順」をご参照ください。

 

  1. ホーム画面上のメールアイコンを選択。
  1. 『メールアカウントの登録』の画面で、以下のように設定します。
  • “メールアドレス”:メールアドレスを入力。
  • “パスワード”:パスワードを入力。

設定しましたら、「次へ」を選択します。

  1. すでに他のメールアドレスを登録している場合は、以下のように設定を行ってください。
  • “メールアドレス”:メールアドレスを入力。
  • “パスワード”:パスワードを入力。
  • “いつもこのアカウントでメールを送信”:必要に応じて設定します。

設定しましたら、「次へ」を選択します。

  1. 『新しいメールアカウントを追加』の画面で、「POP3アカウント」を選択します。
  1. 『受信サーバーの設定』の画面で、以下のように設定します。
  • “ユーザー名”:メールアカウントを入力。
  • “パスワード”:パスワードを入力。
  • “POP3サーバー”: mail.ctb.ne.jp と入力。
  • “ポート”: 995 と入力。
  • “セキュリティの種類”: SSL/TLS を選択します。
  • ※ 設定を変えるとポートの数値が変更されてしまいますので、もう一度995と入力してください。
  • “サーバーからメールを削除”: 削除しない

設定しましたら、「次へ」を選択します。

  1. 『受信サーバーの設定を確認中…』と表示されますので、しばらくお待ちください。
  1. 『送信サーバーの設定』の画面で、以下のように設定します。
  • “SMTP サーバー”:mail.ctb.ne.jp と入力。
  • “ポート”: 465 と入力。
  • “セキュリティの種類”: SSL/TLS を選択します。
  • ※ 設定を変えるとポートの数値が変更されてしまいますので、もう一度465と入力してください。
  • “ログインが必要”:チェックを入れます。
  • “ユーザー名”:メールアカウントを入力。
  • “パスワード”:パスワードを入力します。

設定しましたら、「次へ」を選択します。

  1. 『送信サーバーの設定を確認中…』と表示されますので、しばらくお待ちください。
  1. 『アカウントのオプション』の画面で、以下のように設定します。
  • “新着メール自動確認”:必要に応じて設定します。
  • “いつもこのアカウントでメールを送信”:必要に応じて設定します。
  • “メールの着信を知らせる”:メールの着信を知らせるにチェックを入れる。

設定しましたら、「次へ」を選択します。

  1. 『メールアカウントの登録』の画面で、以下のように設定します。
  • “このアカウントに名前を付ける(省略可)”:任意で名前を入力します。

設定しましたら、「完了」を選択します。

  1. 受信トレイの画面が表示されます。

以上で、メールの設定は終了です。