インストール手順について-2/2-

[2]ウィルス対策ソフトを管理するソフトウェアをダウンロードし実行(インストール)する

弊社ホームページよりサービス提供サイトへのリンクがあります。

このインストール手順の最後のページにリンクをご用意させて頂いておりますので一度よく説明をお読みになられてからダウンロードを行ってください。

win10_edge01-8  このソフトをダウンロードする場合には、使用許諾契約書をお読みになり、承諾していただく必要があります。内容をお読み頂き、「同意する」 ボタンをクリックします。
win10_edge01-1  ダウンロードの表示」をクリックします。
win10_edge01-2  「フォルダーを開く」をクリックします。
win10_edge01-3  タスクバーにあるフォルダー表示が点滅するので、クリックします。

 

win10_edge01-4  [FramePkg]を右クリックし、管理者として実行を選択します。
win10_edge01-5   ユーザーアカウント制御が表示されましたら、「はい」をクリックします。
win10_edge01-6 左の様な画面が表示され、McAfeeエージェントのインストールが行われます。(3~10分程お待ちください。)
win10_edge01-7  インストールが完了しましたら、「OK」をクリックします。
win10_edge06  インストール終了後、画面右下のタスクバーに[M]アイコンが表示されます。インストール作業自体はこれで終了です。(※アイコンが表示されるまでに、3~10分程かかります。しばらく待っても表示されない場合は、一度パソコンの再起動を行って下さい。)
win10_edge01-9  タスクバーに「M」アイコンが表示された後、右クリックでメニューを呼び出すと、メニュー内に「セキュリティー ステータスの表示」という項目が表示されています。「セキュリティー ステータスの表示」をクリックし、「VirusScan Enterprise」という項目が表示され、ステータスが「OK」になっていればソフトが正常に作動しています。機種によっては表示されるまで多少時間がかかることがありますので、回線を繋いだまましばらくお待ち下さい。
(ご利用環境により15分から1時間程度)

以上がインストール手順となります。

下のリンクから専用ソフトのダウンロードを行えますので、手順に従ってインストールを開始してください。

ウィルス対策ソフト:【ダウンロードサイト】