インストール手順について-1/2-

[1]既存のウィルス対策ソフトを削除(アンインストール)します。

他のウィルス対策ソフト(マカフィーも含む)が導入されているパソコンに今回のウィルス対策ソフトをそのままインストールすると、不具合が発生する可能性があります。

ここでは、現在導入されているウィルス対策ソフトをコンピュータより削除(アンインストール)する方法について解説します。

※現在、ウィルス対策ソフトが導入されているかが不明な会員様も下記方法にてご確認ください。

今すぐダウンロードする場合はこちら → 【ダウンロードサイト】

スタートボタンよりコントロールパネルを開いてください。

WINDOWS 7 (VISTA) WINDOWS 8.1 (8) WINDOWS 10
win10_uninstall01win10_uninstall02

コントロールパネルを選択しクリックすることで、コントロールパネルが表示されます。

 

win10_uninstall05
表示されたコントロールパネルの中より下記のアイコンをダブルクリックして開いてください。
win10_uninstall03
win10_uninstall04

現在、パソコンのインストールされているソフトウェアの一覧が表示されます。表示された中より、現在ウィルスソフトがインストールされている場合は削除してください。

例…代表的なウィルス対策ソフト
AVG AVG Anti-Virus…などで表示されています
McAfee Virus Scan McAfee SecurityCenter…などで表示されています
Norton Anti Virus Norton Internet Security…などで表示されています
TREND MICRO ウィルスバスター2008… などで表示されています

アンインストール作業について不明な点があれば、購入時に添付されていた取扱説明書等、もしくはご購入された購入店、メーカーサポートセンター等にてご確認をお願いいたします。

次の手順:【[2]ウィルス対策ソフトを管理するソフトウェアのダウンロード及び実行】へ進む