ウィルスプロテクト

全自動型ウイルス対策ソフトCTBウィルスプロテクトサービス

CTBメディアの提供するCTB・ウィルスプロテクトサービスは、監視や駆除などを行なう全自動型ウイルス対策ソフトです。
自動的に、最新のウイルスに対応したバージョンへアップデートを行うため、安心してパソコンをご利用いただくことができます。
※本サービスはApple社のMacシリーズではご利用いただけません。

最新ウイルス情報について
最近発生したウイルス、危険度の高いウイルスの情報をご案内します。

特徴

  • 簡単なダウンロードとインストールするだけの全自動ウィルス対策。
  • 面倒な設定は必要ありません。
  • 会員限定のサービスで、無料でご利用いただけます(台数限定)

【くわしくはサービスの仕組みをご覧ください】

市販のウイルス対策ソフトとの違い

CTB・ウィルスプロテクトサービス パッケージ販売ダウンロード販売
料金 無料 年間料金(先払い)
バージョン マカフィーのセンター側ですべて管理します。 利用するパソコンに合わせてお客様が選択のうえ購入
更新作業 お客様がご利用中のパソコンを全自動で更新いたします。煩雑な更新作業から一切開放され、常に最新・安全な状態が保たれます。【くわしくはサービスの仕組みをご覧ください】 お客様が設定することで自動化できますが、アップデートや定義ファイルの更新を行わなければ、そのソフトをインストールした時点までの脅威にしか対応できません。

他のセキュリティ対策ソフト等についての項目は、一般的なソフトの例として引用いたしております

ご利用料金

  • 初期費用:無料
  • 月々のご利用:無料

※CTBの会員様で個人利用の場合は、無料でご利用いただけます。

※本サービスはApple社のMacシリーズではご利用いただけません。

推奨動作環境

 McAfee VirusScan Enterprise 8.8i Windows7以前のOS版
OS プロセッサ メモリ 空きディスク容量
Windows 7*Windows7 Starterは未対応Windows Vista 1GHz以上  1GB以上 450MB(32bit)または500MB(64bit)以上
Windows XP SP2 またはSP3 233MHz(32bit)または733MHz(64bit)以上 256MB(32bit)または1GB(64bit)以上
Windows Server 2008 1GHz(32bit)または1.4GHz(64bit)以上 512MB以上
Windows Server 2003 SP1またはSP2 256MB(32bit)または512MB(64bit)以上
McAfee VirusScan Enterprise 8.8i
OS プロセッサ メモリ 空きディスク容量
Windows10またはWindows 8、Windows Server 2012 PAE、NX、SSE2をサポートする1 GHz 以上のプロセッサ 1 GB (32 ビット)または2 GB (64 ビット) 16 GB(32 ビット) または20 GB (64 ビット)

サービス対象外の環境について・・・

以下の環境下で本サービスをご利用することはできません。予めご了承ください。

OS環境等
– Windows 95
– Windows 98
– Windows Me
– Windows 2000
– Unix系OS(Solaris、Linux、FreeBSD等)
– Apple Macシリーズ

サービスご利用における注意事項

  • ウイルスは日々新種が発生し増加しているため、稀に本ウイルス対策ソフトでは検知できないウイルスが発生する場合もあります。
    このため本サービスは、全てのウイルスの検知および駆除を保証することができません。予めご了承ください。
  • お客様のPC環境によっては、PCの動作が以前より遅くなる場合もあります。
  • センター側からお客様のパソコンを全自動で更新していますので、お客様自身でVirus Scanコンソールにて設定を行なわれましても、自動更新の際に初期化されてしまいます。
  • 本サービスは、上記Windowsの推奨動作環境におけるウイルスの検知・駆除に対応しています。
    サービス対象外となる、Apple MacシリーズにおけるウイルスおよびUnix系OS等これらを対象としたウイルスについては対応しておりません。
  • CTBメディア株式会社は、本サービスを利用または利用できなかったことにより発生した、お客様あるいは第三者の損害について一切の補償・賠償を行いません。