Windows XP をお使いのお客さまへ

マイクロソフトによる、Windows XP のサポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了しています。
2014年4月8日(米国時間)以降、このセキュリティ更新をせず PC を利用し続けることは、PC の脆弱性を解決しないままで使用し続けることになり、セキュリティ上、危険な状態になります。
最新環境への移行をご検討ください。

なお、「CTB・ウイルスプロテクトサービス」におきましては、2015年末まで、Windows XP(SP3適用の場合に限る)に対する延長サポートが行われます。

サポート終了に関する情報は、以下のリンクなどマイクロソフトのサイトよりご確認下さい。