[重要]番組録画における不具合の発生及び対応方法について

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
この度、一部の機器において予約録画の際に不具合が発生することが判明しました。

ご迷惑をお掛け致しましまして申し訳ございません。

下記の現象に関する対策ソフトを適用いただくことで改善いたします。

◇現象
(1)2014年2月6日以降
・録画/視聴の時間指定予約において、指定する日が正常に表示されません。
(2)2014年2月25日以降
・電子番組表の表示で、時間方向にスクロールでき無い等の状態になり、電子番組表からの予約が出来なくなります。
また、3月5日以降の日時表示が、誤った表示内容となります。

◇対象機種
(1)TZ-DCH1520/1820シリーズtz-dch1520
(2)TZ-DCH2000シリーズ(合体した蔵)tz_dch2000

◇オンエアー(衛星)ダウンロードのお知らせ
2014年2月17日(月)よりオンエアーダウンロードを開始予定です。

◇オンエアーダウンロードでのバージョンアップ手順

  1. セットトップボックスの電源を「入」にします。
  2. 任意のBSデジタル放送を選局し、15分以上視聴してください。
    ※この時、セットトップボックスの電源が「入」の状態であれば、テレビの電源は「切」の状態でも構いません。
  3. 次にセットトップボックスの電源を「切」にします。(電源コードは抜かないでください)
  4. 指定時刻にSTBのバージョンアップが自動的に開始されます。
    ※ダウンロードを確実に行うためにも、ご使用にならないときは電源ボタンで電源を切っておくようにお願いします。
    電源コードは、差したままにしてください。
    ※ダウンロード予約の設定が「自動」であれば、自動的にダウンロードが行われます。
    ※タイミングによっては、指定時刻になってもバージョンアップされない場合もありますが、
    その場合は次回以降の指定時刻にバージョンアップを実施しますのでご安心ください。

<バージョン確認方法>

[1] TZ-DCH1520/1820シリーズの場合
手順1:リモコンの『操作一覧』ボタンを押します。操作一覧メニューが表示されます。

手順2:操作一覧のメニューに中から『情報を見る』を選択し、リモコンの「決定」ボタンを押します。

手順3:メニューの中から『ステータス表示』を選択し、リモコンの「決定」ボタンを押します。

手順4:「ステータス表示」画面の赤枠の「ステータス」欄の数値が下記のようになっていることを確認します。

上記のいずれかの数字になっていれば、バージョンアップが完了となります。

[2]TZ-DCH2000シリーズの場合

手順1:リモコンの『操作一覧』ボタンを押します。操作一覧メニューが表示されます。

手順2:操作一覧のメニューに中から『情報を見る』を選択し、リモコンの「決定」ボタンを押します。

手順3:メニューの中から『ステータス表示』を選択し、リモコンの「決定」ボタンを押します。

手順4:「ステータス表示」画面の赤枠の「ステータス」欄の数値が下記のようになっていることを確認します。

[2] TZ-DCH2000/3000シリーズの場合
ステータス:0090-5040
ステータス:0090-504A
ステータス:0090-504B
上記のいずれかの数字になっていれば、バージョンアップが完了となります。

<オンエアーダウンロード放送とは>
セットトップボックスには、性能向上等のため本機の制御プログラムを最新のものに更新する仕組みがございます。オンエアーダウンロード放送は、不定期に放送され、本機の制御プログラムを最新のものに更新するための放送です。

  • ご注意
    故障の原因となりますので、本機の操作が可能になるまで、絶対に電源コードを抜かないでください。