合体した蔵ブルーレイ採用機種変更のお知らせ

見る、録る、楽しむを追求した新型合体した蔵ブルーレイ

提供中の録画機能付きSTB「合体した蔵ブルーレイ」につきまして、新型機種(Panasonic品番:TZ-BDT920PW)へ変更いたします。

合体した蔵ブルーレイ

合体した蔵ブルーレイ:デジタルプラン月額6,510円、地デジBSプラン月額5,040円

  • 3部屋で別の番組を同時に視聴できる
    • リビングの「合体した蔵ブルーレイ」で番組を視聴しながら、お部屋でジャンプリンクやホームネットワークを通じて、2つの番組を別々の部屋へ配信できます。録画済みの番組や放送中の番組を合計3部屋で同時に楽しむ(注1.)ことができます。
  • 3番組を長時間同時録画できる
    • 従来の容量500 ギガバイトからへ倍増した1テラバイトの内蔵HDDやブルーレイディスクはもちろん、外付けUSB-HDDへ3番組を同時に録画(注2.)することができます。長時間録画も最大15倍(注3.)まで可能となりましたので、見たい番組をたっぷりと残せます。
  • 「ケーブルテレビ専用タブレット」からも楽しめる
    • 録画した番組や放送中の番組を「ケーブルテレビ専用タブレット」で楽しむことができます(注4.)。無線LANの子機を搭載しましたので、ホームネットワークの構築もお手軽になります(注5.)。

  1. CTBメディアでは、平成26年1月末まで機種変更手数料3,150円を無料にて受付いたします。
    ※お申し込みが集中した場合、新型機種への交換までに日数がかかる場合がございます。
    ※お客さまにて、録画された番組などを新型機種へのダビングサービスは当社では行なっておりません。新型機種への交換までにお客さまにて消去または、ダビングを行なって下さい。
  2. 従来型機種HDD容量が500GBモデルを継続してご利用のお客さまは、平成25年12月ご利用分より525円の割引きをいたします。
    ※対象品番TZ-BDW900シリーズ及びTZ-BDT910シリーズ
  • 注1. STB本体で再生、2番組同時録画が同時に行われている場合など、2ヵ所に同時配信できない場合があります。
  • 注2. 外付けUSB-HDDへ3番組同時録画するには、USB3.0対応の外付けUSB-HDDが必要です。
  • 注3. デジタル放送の組み合わせでフルハイビジョン15倍長時間(15倍録モード)による3番組同時録画が可能です。3番組同時録画はHDD/USB-HDD同士、HDD/USB-HDDとブルーレイディスク、HDD/USB-HDDとDVDとの組み合わせになります。また15倍長時間録画はHDD/USB-HDD、ブルーレイディスクに、BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を15倍録モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。
  • 注4. 「ケーブルテレビ専用タブレット」の他に、DLNA対応機器や専用アプリ「DiXiM CATV Player」のインストールをインストールすることで、iPhone iPad iPod touchにて見ることが出来ます。Android 端末は「DiXiM for Android」搭載モデルであれば視聴可能です。対応機種や視聴制限などは、デジオン社のホームページ(http://www.digion.com/pro/android/list_index.htm)を参照ください。なお、CTBメディアでは、「ケーブルテレビ専用タブレット」以外の設定方法などのお問い合わせには、詳細がわかりかねます。予めご了承下さい。