合体した蔵採用機種変更のお知らせ

合体した蔵採用機種変更のお知らせ

2007年7月より提供中の録画機内蔵STB合体した蔵につきまして、メーカー生産終了に伴い新型機種(Panasonic品番:TZ-HDW610P)へ変更いたします。

tz-hdw610p

合体した蔵:ケーブルテレビ月額利用料+1,080円

  • かんたん×べんり
    • 簡単操作でデジタル録画を楽しめます。
    • 2 番組同時録画が出来るダブルチューナー搭載。
    • 容量500ギガバイトの内蔵HDDは、従来の250 ギガバイトからへ倍増し、さらに8 倍録画に対応することで、長時間・多くの録画することが可能となりました。
  • つながる×ひろがる
    • ホームネットワーク機能で、本機に録画した番組を別の部屋にあるテレビやパソコンで再生することができます。
    • 有線LAN接続したケーブルDLNA運用仕様JLabs SPEC-020に対応した録画機やUSB接続した外付けUSB-HDDへの直接録画ができます。
    • DLNA機能のアップデートにより、タブレット端末やスマートフォンで再生可能。
  • LAN録画/ダビングに対応
    • 有線LAN接続したケーブルDLNA運用仕様JLabs SPEC-020対応の録画機への直接録画を実現。
    • 内蔵HDDに録画した番組をLANで接続したBD レコーダーなどの録画機器にダビング(ムーブ)することも可能です。

※検証済み対応機器につきましては、ケーブルDLNA機器一覧よりご確認ください。

  • CTBメディアでは、平成25年5月末まで機種変更手数料3,240円を無料にて受付いたします。※お申し込みが殺到の場合、新型機種への交換までに日数がかかる場合がございます。※お客さまにて、録画された番組などを新型機種へのダビングサービスは当社では行なっておりません。

    新型機種への交換までにお客さまにて消去または、ダビングを行なって下さい。

  • なお、従来型機種HDD容量が250GBモデルを継続してご利用のお客さまは、平成25年3月ご利用分より216円の割引きをいたします。※対象品番TZ-DCH2000シリーズ及びTZ-HDW600シリーズ