ケーブルテレビ

セットトップボックス
デジタルチューナー変更のお客様は、書類のお手続きがございますので最寄りの代理店よりお申し込み手続きをお願いいたします。
※デジタルチューナー設置には、別途工事費が掛かります。
■LAN録画の設定
ディーガとセットトップボックスの設定手順はこちらから

デジタルチューナーの主な仕様
標準型STB 合体した蔵 合体した蔵ブルーレイ
TZ-LS300 TZ-HDW610 TZ-BDT920
HDMI端子×1
LAN端子×1
USB端子×1*1
HDMI端子×1
LAN端子×1
USB端子×1*2
HDMI端子×1
LAN端子×1
i.LINK端子×1
前面USB端子×1
背面HDD対応USB 3.0端子×1*3
Wi-Fi子機搭載*4
HDD 500GB HDD 1TB
BD/DVDドライブ*5
ダビング10 未対応
裏番組録画 未対応
ダビング10 対応
裏番組録画 対応
ダビング10 対応
裏番組録画 対応
月額利用料+1,080円 月額利用料+2,700円
*1.ホームネットワーク機能※1を活用して、クライアント機として利用可能。
またUSB接続した外付けUSB-HDDへの直接デジタル録画(DRモード)を実現します。簡単操作でデジタル録画を楽しめます。
なお、HDDはSTBへの登録作業が必要です。
ユーザーメニューより、登録する際、HDDのデータは全て消去されます。
登録したSTB以外で録画したコンテンツの再生は出来ません。
STBを交換する場合は、再登録作業が必要になります。
推奨機種はサポート情報のUSBハードディスク動作確認一覧をご覧ください。
http://sol.panasonic.biz/catv-support/usb-hddlist.html#ls300
*2.本機のUSB端子は無線LANアダプタ用です。USB接続動作確認機器http://sol.panasonic.biz/catv-support/wireless_lanlist.html#hdw610
*3.ホームネットワーク機能※1を活用して、クライアント機として利用可能。さらに、従来のLAN 端子による接続に加え、別売りの無線LAN アダプター※2をUSB端子に接続すれば、わずらわしい配線無しで、LAN端子の無い部屋でも、手軽にお楽しみ頂けます。
*4.外付けUSB-HDDへ3番組同時録画するには、USB3.0対応の外付けUSB-HDDが必要です。
*5.ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。その他にも、追記型3層式(100GB)や今後販売予定の4層式(128GB)BD-Rディスク、書換え可能な3層式(100GB)BD-REディスクにも対応できます。
以前お申し込みいただいたお客様の機種
標準型STB 合体した蔵 ブルーレイ合体した蔵
TZ-DCH1520TZ-DCH1520/1820 TZ-DCH2000TZ-DCH2000 TZ-BDW900MTZ-BDW900
HDMI端子×1
i.LINK端子×2
Irシステム端子×1
HDMI端子×1
i.LINK端子×2
Irシステム端子×1
HDMI端子×1
LAN端子×1
i.LINK端子×1
HDD 250GB HDD 500GB
BD/DVDドライブ
ダビング10 未対応
裏番組録画 未対応
ダビング10 対応
裏番組録画 対応
ダビング10 対応
裏番組録画 対応
i.LINK接続でハイビジョンダビングが可能に。

i.LINK接続可能機種については、パナソニックホームページよりご確認ください。
TZ-DCH1520/1820/TZ-DCH2000 TZ-BDW900/TZ-BDT910
【注意】Panasonic以外の機器に関する接続保証をする事ができません。予めご了承ください。
Irシステムは、パナソニック、ビクター、東芝、三菱、三洋、シャープ、ソニー、日立、アイワ、NECのビデオデッキおよびパナソニック、パイオニア、三菱のDVDレコーダーで設定できます。※一部、使用できない商品もあります。
HDDへの録画はDRモードのみ。<録画時間の目安>ハイビジョン番組23時間程度標準画質番組69時間程度 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。デジタル放送を録画する場合は、CPRM対応のDVDをご使用ください。

ホーム > ケーブルテレビ